スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良質なリンク、良質でないリンク

実はデリケートな外部対策



SEO対策のうち、外部対策の中心となってくるのは、いかに多くのサイトから自分のサイトにリンクを貰うかということです。そこで、ブラックハットSEOに踏み出す結果となってでも、自分のサイトに人工的なリンクを張り続けることが、誰にでもできる有効なSEO対策となります。

ただし、中途半端な知識からまずいリンクの張り方をしてしまうと、逆効果となってしまいます。たとえば、リンクが沢山欲しいからといって同じサイトから何百とリンクを張っても、徒労に終わってしまい、最悪の場合スパムの認定を受けてしまいます。検索エンジンから一度スパムの認定を受けてしまうと、そこに至るまでの努力が全て水の泡になってしまうので、気をつけなければなりません。

リンクが良質か悪質かの基準



まずいリンクと書きましたが、それに対してリンクの積み上げがサイトのSEOの積み上げとして連動するようなリンクを、良質なリンクと言います。
良質なリンクには以下の条件が必要です。


  • 関連した内容のサイトからのリンク

  • 画一的でないリンク

  • ユーザへの不正を行っていないリンク

  • リンクに付随したテキスト情報を持っているリンク



つまり、外部対策の初心者が陥りがちなミスというものは、これらの基準と真逆のことをやってしまっているが故に、悪質なリンクとみなされてしまうというケースなのです。

先ほど例に挙げた同じサイトからの沢山のリンクは、この内「画一的でない」という条件と相反するために、悪質なリンクとみなされてしまいます。検索エンジンが画一的なリンクかどうかを見極める方法は様々ですが、同一サイトや同一プロバイダから大量のリンクが張られていたりすると、確実に「あやしい」リンクだということに気付いてくるようです。

リンクによるSEO対策には、できるだけ慎重になってみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策・アクセスアップ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER104343OLT

Author:FC2USER104343OLT
ホームページやブログへのアクセスが少なくて困っていませんか?
せっかく力を入れて作ったホームページでも、閲覧者がいなければ集客効果がありませんし、更新のモチベーションも下がります。そこでSEO対策が重要になります。
このブログでは専門知識があまり無くても手軽に行えるSEO対策を紹介させていただきます。
本格的な対策はSEO専門業者に。でも当ブログでご紹介するちょっとした対策ならば、わずかな手間でアクセスアップができますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。