スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO用語集「クロール」

前回のリンクの有益性についての説明で、ちょっとした専門用語が登場しました。
クロール」というのは検索エンジンがページをチェックしにくることでしたね。この他にも、「クローリング」「巡回」などと呼ばれることがあります。

前提にあるのは、検索エンジンが「ロボット」と呼ばれるプログラムを使ってウェブページの情報を収集しているということで、このタイプの検索エンジンのことをロボット型検索エンジンと言います。現在主流の検索エンジン(Google、Yahoo!、bingなど)は全てロボット型検索エンジンですが、その昔は人力でウェブサイトを登録するディレクトリ型検索エンジンが主流だった時代もありました。黎明期のインターネットでは、人力の検索エンジンでも網羅性がそこそこ保てたのですが、現在のように猫も杓子もホームページをもつという時代になっては、ロボットのような自動化を行わないととても間に合いません。

さて、この検索エンジンのクロールですが、プログラム的には通常の訪問と変わらないことをやっているだけなので、開設したサイトにロボットを呼ぶための申請手続きなどは必要ありません。ですが、申請式でないということは、覗かれたくないプライベートなスペースにロボットがやってきて、勝手に検索エンジンに登録してしまうということも起こりうるのではないかと心配されるかもしれません。

そのようなロボットによる無差別の訪問を避けるためには、作成したホームページの文書にロボットの訪問を拒否するための表現を書き足す必要があります。

ロボットの訪問を拒否する表現の追加には、少なくとも初級のホームページ制作の知識が必要ですので、もし外部発注したホームページに後からそういった表現を追加したい場合には、業者にあらためて頼むなど方法を講じる必要があります。ただ、手順的にはそれほど難しい作業ではありませんので、見積もりでふっかけてくる業者にはご注意ください。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策・アクセスアップ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER104343OLT

Author:FC2USER104343OLT
ホームページやブログへのアクセスが少なくて困っていませんか?
せっかく力を入れて作ったホームページでも、閲覧者がいなければ集客効果がありませんし、更新のモチベーションも下がります。そこでSEO対策が重要になります。
このブログでは専門知識があまり無くても手軽に行えるSEO対策を紹介させていただきます。
本格的な対策はSEO専門業者に。でも当ブログでご紹介するちょっとした対策ならば、わずかな手間でアクセスアップができますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。